アリさんマークの引越社【赤井英和でお馴染みのアリさんは社員の質にこだわり続ける】

この記事は約0分22秒で読めます。

アリさんマークの引越社は社員の質にこだわり続ける

アリさんマークの引越社は昭和46年6月に名古屋で創業しました。全国展開をしていそうでしていません。また上場もしていませんが売上は273億円(2014年3月末)です。

大きくなった赤井英和さんのCM

赤井英和さんのCMでお馴染みのアリさんマークの引越社。元々名古屋の会社である引越社のイメージは赤井英和さんのCMにより関西の業者と思われている。

アリさんマークの引越社は徹底した社員教育を実施

セールスドライバー制度を採用している。作業に行くときは営業職として接客マナーを持って対応できる。営業に行くときは普段自分自身が行っている引っ越し作業を自信を持って説明できる。

営業も現場もトータルで考える『現場こそ最大の営業』とアリさんマークの引越社は考えています。

自社トラックにこだり過ぎてアリさんマークの引越社は単身パックがありません

アリさんマークの引越社は自社のトラックにこだわり過ぎて長距離が得意ではありません。本来、運輸業界は横のつながりが多いのですが、ほぼチャーター便でしか行っていないアリさんマークの引越社は単身パックのような長距離が苦手です。

アリさんマークの引越社は全国展開していません

現在、全国にある店舗数は70支店。しかしながらアリさんマークの引越社は全国展開していません。例えば東北、北陸、四国など営業所はありません。逆を言えば関東、中部、関西、九州だけで大手引っ越し業者になるまでに成長しています。

組合と労働紛争

今の時代は働くことも色々面倒になってきています。アリさんマークの引越社は労働組合と激しくもめていました(解決済み2018年2月)

引越し侍で一括見積もりをする!