サカイ引越センターが過去最高益。働き方改革奏功、単価改善【朝日新聞】

この記事は約0分16秒で読めます。

引っ越し業界最大手のサカイ引越センターが過去最高益

2018年5月1日のヤフーニュースに『引越しサカイ過去最高益』の見出しが載っていました。記事の出どころは朝日新聞DEGITALでした。

内容はサカイ引越センターの売上、利益ともに過去最高という内容。売上げは883億円で10.5%増。営業利益も104億円で38%増。

トラックに乗るドライバーが業界全体で減っているので、無理な受注競争が減り、1件当たりの単価が1割近く上がったという。その平均単価は10万8591円。リーマンショック以降過去最高とのこと。

2019年3月度は売上高7%増の945億円。営業利益は4%増の108億円を望むとのこと。

更には年度末に集中している企業の転勤が移動時期をずらす企業が増えているので閑散期だった5月~6月も忙しくなるという。

という内容でした。サカイ引越センターは頑張っていますね。100億円の利益ってスゴイわ~

引っ越し大手サカイ、最高益 働き方改革奏功、単価改善:朝日新聞デジタル
 引っ越し業界最大手、サカイ引越センターの2018年3月期の売上高と営業利益が、いずれも過去最高になった。トラック運転手らの働き方改革が業界全体で進む中、無理な受注競争が減り、1件当たりの単価が1割近…